忍者ブログ

丘の上の小さな部屋より

毎日の中で見つけたことを気持ちの赴くままに。

果報は寝て待つということ。

『果報は寝て待て』
ということわざがある。

私はこのことわざを
ただ静かに結果を待つ
という風に思っていた。

しかし待っているだけでは
何も起こらない。

自分が欲しい結果に見合う行動を
やれるだけやってから
静かに結果を待つという意味だった。

と言うのは簡単だが
実践するとなると
これが結構難しい。

自分にできる精一杯のことをやると
がんばった分だけ執着も出てくる。

結果を待つ間だけは
この執着を手放すために
気持ちを切り替える作業が必要だと思う。

例えば

○か×かハッキリした結果が出るものなら
×になった場合のことを考える。

たとえ結果が×だったとしても
何もかもがダメだったというわけではない。

○を得るために努力してきた分
必ず『副産物』は存在する。

そしてこの副産物が
長く使えるスキルだったりする。

試験に合格することが○なら
時間の使い方が上手くなっていたり
集中力が身に付いていたりするのが
副産物と言ったところだろうか。

話がそれてしまったが…

結果を待つ間に執着が出てしまって
気持ちが切り替わりにくいなら

副産物探しをしてみるのも
自分を見つめなおすいい機会に
なるのではないだろうか?


ご覧頂きありがとうございます<(_ _*)>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
PR

プロフィール

HN:
まる
性別:
女性
趣味:
音楽鑑賞、DVD鑑賞、読書、散歩、お店巡り…などなど一人で過ごせるもの全般
自己紹介:
時間が恋人なんじゃないかと思うくらい、ひとりで過ごすのが大好きです。
笑顔が自然にこぼれてくるような毎日を送るため、あれこれと試行錯誤の毎日です。

カテゴリー

にほんブログ村

人気ブログランキング

アクセスランキング

Copyright ©  -- 丘の上の小さな部屋より --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]